テーマ:ベルギービールと料理のペアリング

ベルギービールと料理のペアリング(その21)~ひよこ豆とゆで卵のサラダ

このシリーズ、前回の投稿から3週間以上が経過してしまいました。51レシピ制覇まで、あと30。ゴールはまだまだ先です。 本日とりあげたのは、「ひよこ豆とゆで卵のサラダ」。店主はひよこ豆(ガルバンゾー)って、めったに食べないのですが、西洋料理(笑)のレシピを見ていると良く出てきますね。 この料理に合わせるビールは、モアネット・ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その20)~牛肉のステーキ

本日のお題目は「牛肉のステーキ」。牛肉のステーキと聞いてピンとこないアナタ、それはつまり、店主と同世代だということです。だって、だって、「牛肉のステーキ」というより、もっとステキな言い方がありますから。 それは、「ビフテキ」。幼少の頃、この言葉にどれだけ憧れを感じたことでしょう。今では、家庭のローテーションメニューに入っているこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その19)~ホットドッグ

ホットドッグといえば、アメリカの国民食!?かどうかは知りませんが、店主はそんなイメージを抱いております。ホームステイ先で、暖炉で焼いた焼きソーセージをパンにはさんで食べたこともあります。調理をしながら食べるという図式は、関西でいえばお好み焼きやたこ焼きを連想させます。 さて、きょうのお題のホットドッグ。ベルギービールとホットドッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その18)~チーズを抱いたエビ焼き

ベルギービールと料理のペアリングシリーズ、ようやく3分の1を過ぎました。先はまだまだ長いです。あまりアクセス数の少ないシリーズですが(笑)、最後までやり遂げます!よろしくおつきあいくださいませ。 さて、きょうの料理は「チーズを抱いたエビ焼き」です。ユニークなネーミングですが、確かにそのまま。殻をむいたエビにチーズを抱かせるのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その17)~鶏ハム

ハムの定義って、なんだろう?今回のブログを書くにあたって、ちょっとだけ調べてみました。で、ハムって、やっぱり豚から作ったものというのが、ひとつの特徴であるらしいということがわかりました。だからこその「鶏」ハムなんですね。 鶏といっても部位はいろいろ。今回のレシピでは胸肉が指定されています。 これまでは、当日に思いたって作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その16)~焼きガキ

小さい頃は苦手だったけど、今は好物。そういうのって、誰にでもあると思います。今回のペアリングの食材であるカキ、店主は小さい頃、とても苦手にしていました。生ガキはもちろん、カキのフライなんかもNG。それが、好物に変わったのはいつからでしょうか。 定かな記憶はありませんが、お酒と関わっていることだけは間違いありません。お酒のおいしさを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その15)~タコとオリーブのパン粉炒め

ベルギービールの魅力のひとつに、そのネーミングやラベルの図柄のユニークさがあります。中には、直訳したら日本では売れないだろうなんていうものもちらほら。今回とりあげるサタン・レッドは、ネーミングもさることながら、ビールを手にしてにやっと笑っている悪魔がなんともキュート!? このサタン・レッド、今は思うことがあって当店では取り扱ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その14)~カボチャの紙蒸し

本日の食材はカボチャ。関西では南瓜という呼び名のほうが一般的でしょうか。いずれにしろ、この食材、古今東西問わずに人気の食材ですが、店主はといえば、長いこと苦手としておりました・・・。 しかし、全然食べられなかったというわけではありません。フライやてんぷらはOK、でも、煮物系は×。とかいいながら、「ほうとう」に入っているとけかかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その13)~厚揚げと牛肉の卵とじ

タイトルのシリーズ、いきなり(その13)に飛びます。(その10)から(その12)までは、昨日のブログをご参照ください。今回は、和の料理とのペアリングです。「厚揚げと牛肉の卵とじ」とベルギービールを合わせます。 料理の材料は、牛肉、厚揚げ、醤油、酒、砂糖、卵です。牛肉と厚揚げさえ買ってくれば、どこの家庭でもすぐに作れそうな料理ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリングを楽しむ会(報告)

昨日、当店のビール会の第3回目が行われました。昨秋出版された「イラスト版 ベルギービール入門 81銘柄と美味しく味わうお料理レシピ51(藤原ヒロユキ著/日本経済新聞出版社)に基づき、実際にビールと料理のペアリングを楽しんでみようという企画です。 ビール会の始まりは・・・これはいつもおきまり。店主のレクチャーから始まります。聞きたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その9)~タラとハマグリのビール蒸し

ここ数日、西宮でも厳しい寒さが続いています。西宮名物(?)の六甲おろしも日に日に厳しくなっているような気がします。そうなると恋しくなってくるのが鍋。その鍋に人気の具材のひとつがタラですね。きょうは、それにハマグリを加えて、ベルギービールとのマリアージュを試みます。 というような前置きをしていながら、本日の料理は鍋ではありません。タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その8)~雷こんにゃく

唐突ですが、「こんにゃく」を作ったことありますか?こんにゃくといえば、普通は買ってくるもの。わざわざ作ろうなんて方はそうそういやしません。でも、店主は作ったことあるんです。いや、正確に言えば、作らされた!? 時をさかのぼること、10数年。なぜか、店主の家にこんにゃく芋がありました。もらいものではありません。買ったのです。でも、買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その7)~ささみ炙りさんしょ

ベルギービールと料理のペアリング、本日より再開です。新年の第一弾は「ささみ炙りさんしょ」をベルギービールにあわせてみます。 「ささみ炙りさんしょ」は、その名が表すとおり、鶏のささみを炙って山椒をふったもの。とってもシンプルな調理方法の料理です。居酒屋さんなどで見かけそうな感じですね。 さて、このとっても和風な印象の料理にはど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その6)~カプレーゼ

イタリアンのオードブルの定番といえばカプレーゼ。カプリ島が名前の由来となるこのオードブルは、緑、白、赤の三色が国旗の色と同じことでも知られています。きょうは、そんなイタリアンな食材とベルギービールを合わせてみます。 材料は、モッツァレラチーズとバジルとトマト。それにオリーブオイルや塩、こしょうといったシンプルな味付けです。ポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その5)~フリッツ

フライドポテトは、大人にも子供にも愛されているじゃがいもの料理。ちなみに、フライドポテトというのは和製英語なんだとか。フレンチフライとも呼ばれるこの料理、実はベルギーが発祥だということはあまり知られていません。きょうはそのフライドポテト、ベルギー風にいえばフリッツがテーマです。 ビールの友としてもすっかり市民権を得ているフライドポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その4)~トマトの甘露煮

店主は、仕事柄、ふだんから料理の本を買ったりながめたりしています。そのレシピや材料を見ていると、たいていは、なんとなくこんな味なんだろうなぁと想像がつきます。でも、単純な調理法ながらあまりピンとこない場合も。今回はまさにそんな感じです。 選んだ料理は、「トマトの甘露煮」。トマトをみりんで煮たものです。みりんといえば、昨日もみりんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その3)~柿のみりんみつがけ

昨日予告した和の食材、それは「かき」。・・・なんて、ひらがなで書くとわかりづらいですね。牡蠣ではなく、柿です。きょうは、これをベルギービールと合わせてみます。 柿を使った料理は、「柿のみりんみつがけ」です。みりんを煮切って煮詰めて蜜をつくり、それを柿にかけたもの。本によれば、江戸時代のデザートとして楽しまれていたのだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その2)~鶏胸肉のロースト

昨日から始まったシリーズ(?)、第2回目は、「鶏胸肉のロースト」です。朝、お店に出て、その場でこれから作れそうなものを物色するという、なんとも無計画な店主であります。 この料理を選んだのは、なんといっても素材の入手しやすさ。スーパーと名のつくところなら、間違いなく置いてありますから。店主は、近くのコープに行き、淡路どりの胸肉を買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギービールと料理のペアリング(その1)~塩豆腐オリーブ油がけ

ベルギービールは、ビールだけでも十分楽しめるほど魅力的な飲み物。でも、そのビールをさらに楽しませてくれるのが相性の良いフードたちです。そうした、ビールと料理のペアリングは、当店でも、普段から関心を持って取り組んでいるテーマ。 先月、日本経済新聞出版社から刊行された「イラスト版 ベルギービール入門 81銘柄と美味しく味わうお料理レシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more