店主、故郷に錦を飾る(笑)

土曜日は、店を休業させていただきました。というのも、一大ミッションがあったからです。その一大ミッションとは!?

画像


・・・な、わけはないですよね。

朝5時45分に家を出、5時58分発の宝塚行きの電車に乗り、6時15分の伊丹空港行バスに乗って空港に着いたのが6時40分。7時5分の羽田行きANA便に乗り、8時15分の到着予定時刻よりも10分早く着いたおかげで、8時10分の東京スカイツリー行きのバスに乗ることができました。めでたし、めでたし。東京スカイツリー行きだからか、乗ったバスは新車。乗ってきた飛行機の座席の印象そのままでバスに乗っているかのような快適さでした。

で、向かった先はこちら。

画像


お買いものー

ではなく、この複合施設の中にある「すみだ産業会館」なる建物に用事があるのです。そう、ここは錦糸町。この街に来たのは人生で3回目くらいでしょうか。30年ほど東京在住だった店主ですが、山手線の西側に住んでいたこともあり、来る用事そのものがなかった場所であります。

エレベーターに乗ると、おお!スカイツリーが見えるではありませんか!

画像


あいにくの天気でしたが、この時点ではほぼその全容が確認できました。帰るころにはすっかり霧に覆われて見えなかったのですが。

で、お店を休みにしてまで東京に来たこの日の目的はこれなんです。

画像


日本地ビール協会主催のビアテイスターセミナー。大阪では7年ほどセミナーを担当しておりますが、東京は初めて。

それにしても、さすが東京。30名ほどの方々が受講しに来られていました。

画像


受講者の大半が、ビール愛好家および最近興味を持ち始めたという方々。ビールに対する関心が少しずつ広がってきている証でもありますね。

ところで、ビアテイスターセミナーは、大学の授業に換算すると4コマ強に相当します。それだけの時間話すとさすがにクタクタになります。特に「無口」と評される店主(笑)ですから、なおさらです。

そんなわけで、講義が終わった後には隣駅へ。

画像


改めて説明するまでもありません。両国といえば、ポパイですね。こちらも7年ぶりの訪問。午後5時開店なのに、店主が到着した25分頃にはすでに満員御礼状態。熱気がすごいです。どこかのお店(汗)とは違いすぎます。すっかりその熱気にやられてしまった店主は、カウンターで1杯ほど楽しみ、次なる目的地へ向かうことにしました。

その目的地とは、先月オープンしたばかりの新潟・スワンレイクビールの直営店「スワンレイクパブ エド」。初めてのお店は、やはり楽しみです。

東京八重洲南口より、徒歩3分程度。八重洲ブックセンターの裏手と言ったらよいのでしょうか。すぐに見つかりました。思ったよりこじんまりとした感じ。ま、当店も良くそう言われますけど。

画像


お店に入ると、な、な、なんと、見知った顔が。当店の輸入担当部長のI氏ではありませんか。冬に店主と一緒にドイツに行ったあのI氏です。あれだけ店主とドイツで濃い時間を過ごしたのに、まだ懲りていないのでしょうか!?

ま、織り込み済みです。というか、店主が「先に行って、席をとっておいていただけないでしょうか」と、お願いしていたのでありました。I氏、グッジョブ!

・・・なんて、書くと、また見ず知らずの人から「上から目線」とか言われるのでしょうね(苦笑)。


このお店は、スワンレイクの直営店ですが、スワンレイクのビール以外にも多数のゲストビールがラインナップされていました。でも、やっぱり、一杯目はスワンレイクでしょ。というわけで、ゴールデンエールを選択。

・・・と、そのとき、ひとりの乱入者が!!

画像


というわけで、3人で仲良く乾杯。
その乱入者は、なんと、前日、当店で飲んでいたU氏ではありませんか!
ええ、これも織り込み済みです。「明日一緒に飲もうね」って、ゆびきりげんまんしていたのでした。でも、I氏はU氏が同席するとは知らず、U氏はI氏が同席するとは知らず。知っていたのは店主だけでありました。と言うわけで、サプライズをしてうっしっしな店主なのです。

店内はほど良い混み具合。そしてまさかの顔合わせに会話もはずみ、ビールも進み、時間はどんどんと過ぎてまいります。この日は、日本経済新聞の取材が入っておりまして、もしかしたら、U氏とI氏は、新潟方面ではばっちり掲載されているかもしれません。というわけで、その方面の方、ご注目ください。

小顔のかわいらしいお姉さんスタッフと意気投合した店主たち(というか、I氏とU氏)。「次、いかがですか?」と言われてNo!とは言えず、次々とグラスを重ねるのでありました。

楽しい時間はあっと言う間です。20時30分の岡山行き新幹線で関西に戻るU氏、そして20時50分の姫路行きに乗る店主。名残惜しいのですが、家族が待つもとに帰らねばなりません。断腸の思いで、「もっと飲みましょーよ」(←うそ)というI氏を振り切って東京駅に向かうのでした。

無事に新幹線に乗り、腹ごしらえ。

画像


ちょっと車内で匂いそうな気もしましたが、まあ駅で売っていたんだから良しとしましょう。問題は、この新幹線が姫路行きであるということ。ちゃんと新大阪駅で降りられるように携帯のタイマーをかけて寝た店主でありました。

充実した一日でしたが、早朝からの移動と講義でやはりクタクタになりました。やはり、体力が落ちてますねー。うーむ。



で、翌日、つまり昨日のこと。混み始めた店内にひとりの男性が。

「え?」

なんと、前日に東京で一緒にビールを飲んだI氏ではありませんか。そういえば、飲んでいるときに、「明日サプライズがあります」と聞いておりましたが、まさかこのこととは。聞けば、次の日に新潟に行く前に立ち寄ったのだとか。I氏あっぱれです。しかし、2日後の山陰地ビールフェスタに誘ったら、あっさりと断られてしまいました。やはり店主より、奥様のほうが大事のようです。まあ、普通のことですね。


以上、無事に東京出張を終え、ほっと一息の店主であります。

で、明日は、米子出張ですよ。

この記事へのコメント

U氏
2012年06月18日 17:16
楽しいサプライズを演出していただき、ありがとうございました! いやいや、I氏とも久々の再会!美味しいビールと語らいで充実の時間でした…また、機会があれば、ぜひご一緒させてください。

しかし…「小顔のかわいらしいお姉さんスタッフ」を最も気に入っていたのは店主ではなかったかと…?
barley
2012年06月18日 18:15
みなさんのおかげで、とても楽しい東京出張になりました。おつきあいいただき、ありがとうございました。

あのお姉さんの接客は、どこかの店主にも見習わせたいと思います。はい。

この記事へのトラックバック