今年も大山に行ってきました(その3)

HIDEさんに大山ロイヤルホテルまで送っていただいた宿泊組3名は、次なる出陣までしばし休憩です。第二部の集合時間は午後6時30分。店主は、少し午睡をし、その後、温泉に入って「時間厳守」でフロント前に集合を予定しておりました。しかし.....

画像


いやー、大山がくっきりと見えますね。これまでの大山訪問、一度たりとも雨が降ったことがありません。誠にラッキーであります。しかも、今回は大山ビューの部屋。なんてはしゃぎながら、ベッドの上に倒れこみ、深い闇の中へと落ちていく店主でありました。

プルルルル・・・ん?誰?

「こちら、フロントですが・・・」

「ん?」

「お連れ様が・・・」

「(ひぇー)・・・・」

はい、店主やってしまいました。日頃から時間に厳しい店主ですが、まさかの寝坊。他人に厳しく自分に甘い店主の実像がバレてしまいました。あわてて階下に下りていくと、「イヒヒヒヒ・・・」とNN村夫妻が出迎えてくれました。誠に申し訳ありません・・・・。

気を取り直し、800mほどの坂をだらだらと下りて、再びガンバリウスへ。そこでは、ちょうど日没ショーの真っ最中でした。

画像


席に案内していただき、お昼の続きを。今年は、店主を入れて3名という少人数での晩餐です。ということは、残りのふたりで店主の「お守り」をしなければいけないということでもあります。NN村夫妻には覚悟をしてもらいましょう。

夜の部のはじまり、はじまりー。

画像


ホワイトネルソンソーヴィンに、ヴァイツェンとピルスナー。またもや、不自然にもロゴがカメラのほうを向いております。

お昼は飲み放題がセットのメニューでしたが、夜の部はアラカルトでの注文です。そういうわけで、料理はお昼に出ていなかったものからチョイスいたします。

日南はたけしめじのヴァイツェンフリッター

画像


衣をつくるときにヴァイツェンを加えているのでしょう。サクッサクッの食感。


季節のコンビネーションサラダ

画像


これは、もう定番ですね。やっぱり、野菜はとらなくちゃ。


蒸し野菜と白ソーセージのバーニャカウダ

画像


せいろに入って出てきましたが、イタリアンです。


蔵元の塩麹に漬けた大山豚肩ロースステーキ ザワークラウト添え

画像


本日のメインディッシュ。昨今はやりの「塩麹」という言葉にひかれて、思わず注文。


昼の部の疲れ(笑)のせいか、なかなかビールが進みません。なんだか、年々この傾向が強くなってきているように思いますが、やはり年のせい(汗)なんでしょうか。ま、お昼にあれだけ食べ飲みしたら、年は関係ないかもしれませんが。
そして、最後にバーレーワイン2010を飲んで夜の部の終了。この日、ガンバリウス最後のお客さんになってしまいました。

大山ロイヤルホテルまでHIDEさんに送っていただき、3次会へ突入。

といいたいところですが、店主もさすがに大人になりました。最初のころは、このあと卓球したりしていたんですけどね。ここまで付き合ってくれたNN村夫妻を「解放」することにいたしました。ん?ちょっと、ほっとしましたか?

その後、ホテルの部屋に戻った店主ですが、ガンバリウスでは胸一杯だったのに、なぜか急に小腹が空いてきて、下の居酒屋に行ってうどんを食べてしまったのであります。そうやって、人は肥えていくんでしょうね。はぁ。


最後になりましたが、今年も快くBeer Cafe Barley一行を出迎えていただきましたHIDEさん、ガンバリウスのスタッフのみなさんに厚く御礼申し上げます。

この記事へのコメント

アロハー
2012年06月13日 18:57
うどん、食べたんですね(笑) ガンバリウス‼
barley
2012年06月14日 09:19
来年は容赦しません(笑)
ガンバリウス!

この記事へのトラックバック