新・西宮ビール文化普及委員会

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012夏 阪神間ビアシーン視察!?

<<   作成日時 : 2012/07/12 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

いまさら言うまでもなく火曜日は定休日なわけですが、定休日といえど完全オフとはいえないのが自営業であります。そういうわけで、先日も、あくまで「仕事の一環」として阪神間のビアシーンを視察してまいりました。、家を11時少し前に出発して向かったのは・・・。

阪急神戸線の御影駅。この駅に降り立つのはとても久しぶりです。駅舎を改装したのでしょうか。明らかに記憶とは違う様子です。

11時半に予約をしていましたので、開店と同時に入店。おじゃましたのは、お客さんのN村さんに教えていただいた「蕎麦 ふくあかり」です。お昼の限定セットが日本酒にぴったりと聞けば、そりゃ行くしかないじゃないですか。ん?ビールじゃない?(汗)

いえ、やっぱりビールですよ。ビール専門店ではないお店で、どのようなビールの銘柄が提供されているかを視察するのが今回の訪問の目的ですから!

画像


こちらのお店の「生ビール」は、サッポロのエーデルピルス。一般的にはあまりなじみのない銘柄ですが、ビール愛好家からも評価の高いドイツ風ピルスナーです。このほかにも、エビスと箕面ビールをボトルで提供されています。蕎麦専門店としては、かなりの充実ぶりですね。

エーデルピルスを飲み干す頃に、松花堂セットが登場。いかにも日本酒を飲んでくださいというような内容ではありませんか。では、仕方がありません。お試し3種セットを合わせてみましょう。

画像


いやいや、蕎麦前としては最高ですね。つい調子づいてしまい、燗酒まで頼んでしまいそうな雰囲気になりましたが、そこはぐっと我慢。というか、このあとにも大切な「仕事の一環」としての視察が控えておりますから。

締めの蕎麦は2種類でてきます。

画像


うーん、やっぱり燗酒を頼むべきだったか!?

明るい店内でゆっくりと蕎麦を手繰り、最初のビアシーン視察は終了。蕎麦シーン視察の間違いではないか?というご意見があるかもしれませんが、それは見解の違いです。はい。


電車に乗って西宮北口に戻り、いったんお店で雑用などを。実は、西宮えびす神社で2日間だけ開催されているビアガーデンにも心惹かれたのですが、ここはぐっと我慢です。今から思えばやはり行くべきだったかなと。だって、えびす神社の総本社の境内でエビスビールを飲むなんて、そうそうある機会ではないですから。


いったん、行動を別にした店主たちですが、午後4時に、西宮ガーデンズに集合。目的は、「夏のガーデンズ ビアテラス」。ここで、なんと、あの今話題のビールが飲めると言うではありませんか!!

ビアテラスは、思ったより小さなスペース。噴水とは離れた建物側に、テーブルが配置されていました。午後4時スタートですが、すでに先客がちらほら。女性スタッフに席を案内され、注文のシステム等の説明を受け、ドリンクカウンターに突撃する店主。そして、とうとう憧れ(?)のあのビールをゲットしてきました。

キリン一番搾り フローズン<生>

画像


一番搾りに、凍ったクリーミーな泡を載せたの図。なんだか、アラジンの魔法のランプから出てくる煙を彷彿させます。

液体にぷかぷか浮かんだ泡は、ふれこみどおりシャリシャリと。ビールを飲もうとすると、いったん上唇にそのシャリシャリした泡があたって口半分をふさいでしまいます。そして、その残されたスペースからビールを口の中に流し込みます。

印象的なのは、その冷たさよりも「苦い」ということ。一番搾りって、こんなに苦かったっけ?

ひとつには、泡そのものがビールの苦みを集めているからでしょうが、さらに冷たいということがそれに輪をかけているのかもしれません。この固い泡があるとどうにも飲みにくいので、店主はカップを回転させてその泡をビールの液体の中に溶かしこんでしまいました。これじゃ、フローズンの意味ないですね(汗)。

フローズン<生>を飲みながら、泡を凍らせる意味っていったいなんだろうって考えてみました。シャリシャリした泡そのものを食べることが目的ではないだろうし。ひとつは凍った泡という視覚的な珍しさ、そして、もうひとつは冷たさが維持されるということなのでしょうか。いずれにしろ、店主にはあまりメリットを感じない提供方法であることに変わりありません。売るための努力は大事ですが、そのために本来目指していた味を壊してまでというのは、店主には共感できません。ま、始めから大方の予測はついていたのですが、とりあえず飲んでみないことには批評もできませんからね。

そんなことを考えながら飲んでいる店主の横で、涼しげに(?)ビールを飲むマダムS。

画像


まわりを見渡すと、あちこちに女性の姿が。それこそが、阪神間のビアシーンなのかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆっくり飲む人にっては、蓋の意味が大きいようです。
まぁ、冷たいうちに飲み干してしまう我々には、話題づくりでしな無いですね。
くりちゃん
2012/07/16 07:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012夏 阪神間ビアシーン視察!? 新・西宮ビール文化普及委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる